FC2ブログ

式場荘吉とポルシェの思い出

ちょっと訳あってネットでポルシェのことを調べていたら、遠い遠い遥か記憶の彼方から突然イキナリ思い出したことがあったので、備忘録も兼ねてのショートストーリー。
奥底に眠る記憶の断片をなんとかたぐり寄せてみました。
すっかり忘れていたことが蘇って来て、勝手に一人でコーフンしてます。

=============================

子供の頃、ぼくは千葉県市川市の北国分という小さな町に住んでいて、自宅から歩いて20分程のところにある小学校に徒歩で通っていた。

その通学路の途中の小高い丘を登ったところに、式場病院という精神科の病院があった。式場病院の院内には綺麗なバラ園が併設されていたこともあってか、当時は誰でも自由に病院の施設内に入ることが出来た。

小学校の2年か3年生ぐらいだったぼくは、学校帰りに友達のオカムラと式場病院の敷地内を散策していた。院内の庭を歩いていると、病院の棟の隅に車が数台置けるガレージがあって、ガレージの中にすごく格好良い車が停まっているのが見えた。

「うわぁ〜カッコイイ車だなぁ!」
ぼくとオカムラは恐る恐る車に近づいて、何の車か車種を確認しようとした。しかしぼくの乏しい知識では、その車が何なのかよく分からなかった。

ガレージにはシャッターが付いていて、普段は厳重に管理されているであろう様子が伺えたが、たまたまその時はシャッターが開いていて中に停まっている車が見えた。
ぼくとオカムラは興奮しながらガレージの外からその車をまじまじと眺めた。

「すげぇなぁ。これ多分ポルシェだよ。車高低っくいなぁ〜。」「うん、プラモデルで作ったことある。」オカムラとそんなたわいもない会話で盛り上がっていると、そこに一人の青年が現れた。

「ぼく達、車好きかい?」その青年は車を覗き込んでいたぼくの背後から話しかけて来た。
いきなり後ろから話しかけられて、びっくりしたぼくはしどろもどろになりながら答えた。「は、はい、好きです。」「そうか、この車何て言うか知ってるかい?」
「よく分からないけどポルシェ?」ぼくは青年に尋ねた。「そうだよ、よく知ってたね。これはポルシェ904っていう車なんだよ。良かったら乗ってみるかい?」
「えっ?いいんですか?」「ああ、いいとも!それじゃさっそく乗ってみよう。」
あれよあれよという間に、ぼくとオカムラは順番にその車に乗せてもらえることになった。

最初はぼくからだった。
「低いから頭をぶつけないように気を付けて。」「はい。」ぼくは慎重に車に乗り込んだ。「本当にめちゃくちゃ低い!」思わずぼくはつぶやいた。助手席に座るとまるで地面すれすれに座っているように思えた。そしてその車は左ハンドルで二人乗りだった。ぼくは初めて乗る左ハンドルの車に興奮した。

バケットシートにすっぽりと身体をうずめると、運転席のインパネ部分に三連のメーターが並んでいた。ものすごく格好良かった。
やがて青年も車の運転席に乗り込むとゆっくりとエンジンを始動させた。

今まで聴いたことのないエキゾーストノートを響かせて、その車は病院の敷地内をゆっくりと一周した。
「どうだい、ぼく?」「うん、すっごい!!それにすっごくカッコイイ!」
ぼくは大きな声で答えた。
次に乗せてもらったオカムラも、ぼくと同じように興奮していた。

「おじさん、ありがとうございました!とても楽しかったです。また乗せて下さい。」
「いつでも乗せてあげるから、またいらっしゃい。でもおじさんじゃなくてお兄さんだぞ。」青年は笑顔で答えた。

子供だった僕達はポルシェ904という車のことを、勿論当時は詳しく知る由もなかったし、その青年が1964年に鈴鹿サーキットで行われた第2回日本グランプリで、ポルシェ904をドライブしてクラス優勝した伝説のレーシングドライバー、式場壮吉氏だったことも当然知らなかった。

式場壮吉氏は第2回日本グランプリでクラス優勝したその翌年、レーサーを引退した。
後に歌手の欧陽菲菲さんと結婚したことでも話題になった。

おそらく僕達が乗せてもらった車は、第2回日本グランプリを走った(走る予定だった)ポルシェ904そのものだったのだろう。
そしてこの時の体験は、ぼくの心に深く刻まれることとなった。

でもぼくはレーシングドライバーへの道を歩むことはなく、何故かミュージシャンへの道を選択することとなるのであった。
(おしまい)

ポルシェ904GTS
904gts.jpg

Masakazu Itakura

Musician
Rarezaとのユニット「Merge」古村敏比古とのユニット「ズカルフ」としても活動中。

最新情報

NEW!!
8/5(日)
Merge&The Sameジョイントライブ 千葉ANGA
14時30分開場 15時開演
料金:4,000円+1ドリンク(前売り。当日は+500円)
予約、申し込み 043-224-7769(千葉アンガ)

Now On Sale!!

ズカルフ 1stアルバム Merge 1stアルバム Merge 2ndアルバム
購入方法は こちらをクリック

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

全ての記事を表示する

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター