Masakazu Itakura Official Blog
カラクラ
2011年 10月 07日 (金) 16:46 | 編集
米アップルの共同創業者であり前CEOのスティーブ・ジョブズ氏が10月5日死去した。 享年56歳。

アップルコンピュータ、いわゆるマックにはぼくも計り知れないほどお世話になりました。
マックが無かったら出来なかった仕事は数え切れないほどあったし、生み出せなかった曲も多数あります。

ぼくのマック歴は割と浅い方で、最初に買ったのは1993年に発売になった「Collor Classic」。
俗に「カラクラ」と呼ばれていたコンピュータです。スペックは今の基準で見るとまるでおもちゃ(笑)。
内蔵ハードディスクの容量は160MB。ギガじゃなくてメガね。メモリは驚異の8MB。8メガですよ。
CPUもMC68030 16MHzと、隔世の感があります。

でもこのマックでバリバリ仕事してたんだよなぁ。
カラクラ専用のキャリー・バッグというのがあって、それにカラクラをポンと入れてレコーディングスタジオにもガンガン持っていってました。
当時はコンピュータに直接音を録音するということはまだ出来なかったので、こんなスペックのマシンでも打ち込みの音楽は軽く作れたんです。

ただ厳密に言うとカラクラが発表された1993年当時、スティーブ・ジョブズ氏はアップル社にはいなかったんですね。彼がアップルに復帰するのは1997年なので、カラクラの設計には関わっていなかったと思います。

その後カラクラは壊れてしまって数台のマックを変遷しますが、中でも一番愛着があったのはカラクラですね。

ジョブズ氏に感謝。そして合掌。



写真:Macテクノロジー研究所
| IT関連 | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.