タッチの話

今日はピアノレッスンの日だったのですが、生徒のMさんとピアノのタッチの話をしました。 今日のレッスンはグランドピアノを使って行ったのですが、グランドピアノと家庭用の電子ピアノのタッチはまったくといっていいほど違います。 家庭用の電子ピアノを作っている各メーカーがグランドピアノのタッチに近づけようと頑張ってくれてはいますが、やはり本物を弾いてしまうとその差は歴然。 グランドピアノのピアノアクション機構は自分の意のままに扱うことが出来ますが、電子ピアノだとそうはいきません。同一鍵盤を連打するときなどに特にストレスを感じます。 何か鍵盤を弾いたときに間に紙が一枚挟まっているような感覚とでも言うのかな。うまく説明できませんがダイレクト感に乏しいのです。 レコーディングやレッスンの現場でグランドピアノを弾くと、その素晴らしさに今更ながら驚嘆してしまいます。 やっぱりグランドピアノはいいですね。

Masakazu Itakura

Musician
Rarezaとのユニット「Merge」古村敏比古とのユニット「ズカルフ」としても活動中。

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター