Masakazu Itakura Official Blog
小説吉田拓郎
2010年 04月 09日 (金) 11:44 | 編集
「小説吉田拓郎 いつも見ていた広島―ダウンタウンズ物語」
という本を読みました。

著者は音楽ライターの田家秀樹さん。ぼくも多少の面識がある方です。
内容は・・・ネタバレになるのでここでは書きませんが、吉田拓郎の広島でのアマチュア時代の話が小説としてつづられています。

とはいうものの、小説とノンフィクションの中間ぐらいの感じでしょうか。
とても興味深く読みましたが、その先が知りたいというところで終わるのは何故?


| | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.