Masakazu Itakura Official Blog
当時の思い出
2014年 04月 30日 (水) 17:03 | 編集
前回の記事の続き。

明くんとは当時いろんな仕事を一緒やったりもしました。
中でも印象的だったのは甲斐バンドの全国ツアー。彼とのツインキーボードで甲斐バンドの全国ツアーを一緒に演奏して廻りました。1978年のことです。
それまで全国ツアーなど経験したことがなかったので、右も左も分からずに日本中を駆け巡ったことを覚えています。
でもキツかったのは旅先でも家に帰っても一緒だったこと(笑)
全くと言っていいほど一人になれる時間がありませんでした(^-^;

それとやはり浜田省吾さんのバンドも思い出深いです。
これはあまり知られていないのですが、まだThe Fuseと名乗る前にホントに短期間だけ浜田さんのバンドで明くんとのツインキーボードだった時期があります。
1979年の夏から秋ぐらいにかけてだったかな?

そしてぼくと明くんにとってのキーマンは伊藤銀次さん。
ぼくと明くんはツインキーボードで伊藤銀次バンドに参加していた時期があって、伊藤銀次バンドで松原みきさんのバックバンドをやっていたこともありました。その流れで銀次さんが私を佐野さんのファーストアルバムのレコーディングセッションに誘ってくれました。そしてそのレコーディングを見に来ていた明くんは、後に銀次さんと共に佐野さんのバンドに加入することになります。
その頃ぼくはすでに浜田さんのバンドに加入していたので、佐野さんのバンドに参加することはありませんでしたが、甲斐バンド、佐野元春、浜田省吾と、ほぼ同じ時期にぼくと明くんは各アーティストのライブやレコーディングに関わっていました。
先日のライブの時は明くんと演奏しながらそんなことをずっと思い出していました。

大げさなようですが、ぼくにとって先日のライブはマジカルな夜になりました。こういうことが起きるから人生は素晴らしい!
そしてこの再会を演出してくれた明くんのお兄さんである普さんに深く感謝!

写真は明くんと共同生活を送っていた時代のもの。1979年頃。
ジョン・レノンごっこをしてふざけているショットです☆


| 音楽 | - | - |
盟友との再会
2014年 04月 27日 (日) 10:20 | 編集
昨夜のMerge@自由が丘マッカートニーでのライブ、大盛況で無事に終了しました!
お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。
本日のMergeは板倉&Rareza+ギター小板良輔、サックス古村敏比古
スペシャルゲストに石渡長門、そして飛び入りでキーボード西本明!!

今宵はぼくにとってはさながら同窓会のような気分でした。
と言うのも懐かしい顔、顔、顔。
何十年ぶりに会う友人や関係者の方々が続々といらしてくれました。
中でもとっても嬉しかったのが、盟友西本明くんとの再会。
話せば長くなってしまうのですが、彼とぼくは70年代の終わり頃から80年代の初頭まで一緒に暮らしていました。
ちょうど当時流行っていたTVドラマ「俺たちの旅」や「俺たちの朝」のような生活。
男二人で狭い六畳一間風呂無しのアパートに、二段ベッドを置いての共同生活。
ぼくが一人暮らしをしていた部屋に明くんが転がり込んで来たという感じなのですが、ぼくはプロのミュージシャンになりたての頃、明くんはまだアマチュアのミュージシャンでした。
当然お金は無くて貧乏な暮らし。でも夢だけはとてつもなく大きく持っていて、とにかく楽しい日々でした。

そんな彼とはいろいろと因縁めいていて、西本くんは佐野元春&ハートランドのキーボードや、尾崎豊さんのアレンジャーとして有名ですが、最初は私が佐野さんのレコーディングで演奏をしていました。
そのレコーディングスタジオに西本君が遊びに来たことがきっかけで、彼はハートランドに、ぼくは浜田省吾&The Fuseへと発展していくのです。
続く。

P1060723.jpg


P1060773.jpg


P1060750.jpg


P1060766.jpg
| ライブ | - | - |
リュウミホさんライブat中之条
2014年 04月 21日 (月) 17:35 | 編集
昨日の続き。

怖いことがもうひとつあって、寝る前に歯を磨こうと思ったら部屋に洗面所がついていないことに気がついた。
部屋に洗面所の案内は書いていないし、フロントはとっくに寝てしまったようだし、しかたなく洗面所を探すことに。
深夜二時過ぎ、人気のない静まり返った廊下をさまようこと数分。
廊下のどん詰まりにようやく洗面所らしき場所を発見。ここがまた怖いのに拍車をかけるようなところで、すぐ横は非常階段への扉があって、しかも磨りガラスで外が透けて見える。ガラスの向こうに人がいるような妄想に囚われてもう気絶寸前!
三秒で歯を磨き、推定時速三十キロの猛スピードで部屋に逃げ帰りました。
部屋に戻ると洗面所に歯ブラシを忘れて来たことに気がつくが、そんなもん取りに戻る勇気などある訳がありません。

ようやく長〜〜い夜が明け、朝7時に朝食をとりに食堂に行くと、昨日先に着いていたリュウミホさんご一行がすでに朝食中。
昨夜の出来事をみんなに話すと思いっきり笑われました。
でもギターの山本英美さんも怖くて一晩中テレビをつけながら寝たとのことで、やっぱりぼくだけが怖かった訳ではないんだとヘンに安心したりして(笑)

明けて20日はリュウミホさんのライブが二カ所で開催。
まず一本目はかつては薬王園という植物園だった場所で、いまは大きな自然公園になっている「花の駅・美野原」で開催されていた「町の日」記念イベントでの屋外ステージ。
午前9時に会場入りし、すぐにリハーサル。しかしすごく寒い。午前9時の気温2度!
寒くて手がかじかんで思うように指が動かない。
急遽何枚も重ね着をして、どうにかその場をしのぎました。
本番もステージ衣装になるのはちょっと無理そうなので厚着で演奏することに。
会場はたくさんのお客さんが来場されていて模擬店も多くでていて賑やか。
桜も満開でとても綺麗な場所でした。

そして中之条の町内に移動し夕方から二本目のライブ。
「つむじホール」という昨年10月にも来た場所でのライブです。
しかしリハでいろいろと問題発生。予期せぬ電源関係のトラブルで大幅にリハが遅れて、一時はどうなることかと思いましたが、何とか本番には間に合いました。
それでも多少不安を抱えたままでのライブとなりましたが、とても暖かい素敵なライブになりました。

ライブ後、すぐに戻らなくてはならなかったのが少し心残りでしたが、中之条すごく素敵なところでした。
また行きたいなぁ。

SN3T0932.jpg

SN3T0933.jpg

1907970_609461142469181_2296474705957350639_n.jpg


| ライブ | - | - |
前乗り
2014年 04月 21日 (月) 17:32 | 編集
一昨日19日の石渡長門さんのレコーディングが終了してから、夜走りで群馬県の四万温泉まで。別に遊びに行った訳ではなくてお仕事の前乗りです。
約200kmの道程を激走して深夜一時に四万温泉着。いやぁ、怖かったです。
と言うのも渋川で高速を降りてからどんどん山深くなって行き、すれ違う車はほぼゼロ。雨と霧で視界は最悪。そしてルームミラーをチラ見すると写るのは漆黒の闇。
臆病なぼくはそれだけでもうお○っ○ちびりそうになりました。

山奥深く入り込むこと約数十km、やっと四万温泉に到着。
疲れ果て部屋に通されると、約十畳の和室に布団が一組だけひかれています。
がら〜んとした和室に深夜1時に私一人。
もしかしてここに私一人で寝るんですか?寝るんでしょうか?寝なきゃいけないの?
臆病なぼくはもう怖さ爆発です!

あまりの怖さに気分を変えて温泉に浸かりに行くことに。しかしながら寝静まった旅館の廊下はまたも怖い。
そして大浴場に到着すると、だだっ広いお風呂場に当然のごとく私一人。
ガラス張りの窓の向こうには漆黒の闇。
臆病なぼくはカラスの行水で即退散!

心臓バクバクで部屋に戻ると当然のごとく布団が一組だけ。ここで寝るんですか、寝るんですか、寝るんですかぁぁあ!?
それでも意を決して布団に入ると「し〜〜ん...。」という音しか聴こえない。
速攻で耳栓装着。これで何とか眠れると思ったら、今度はトイレに行きたくなって来た。
トイレ行くの怖いよ〜〜!

何だか眠れそうもないので持参したipadで怖さを紛らわそうとしたら、ネットに繋がらな〜〜い!
山奥過ぎて電波が届いていない模様。

ということで結局殆ど眠れないまま朝を迎えることに。
この日(20日)は中之条町に移動して、場所を移動しながら午前と午後の二本のライブが待っている。こんなフラフラな状態でぼくは二本のライブを乗り切れるのでしょうか?
続く。

写真
| 未分類 | - | - |
ホーンセクション
2014年 04月 21日 (月) 17:30 | 編集
先日は石渡長門さんのレコーディングでホーンセクションのダビング。
アレンジはぼく。


ブラス隊は女性陣二人(長谷川素子さん、Kana SUさん)プラス古村くん。
女性陣のお二人は「たをやめオルケスタ」というバンドのホーンセクションの方々。
めちゃカッコイイ音を奏でてくれました!!

10153051_538925409561344_4691976146724316018_n.jpg
| 音楽 | - | - |
ラジオ収録
2014年 04月 10日 (木) 17:42 | 編集
今日は鎌倉でラジオの収録でした。
まずは恒例の「魚佐」。サバの煮付けとアジフライ定食 with酢の物。
美味しくてちょっと食べ過ぎちゃいました。


SN3T0923.jpg



そして食後に海辺のティータイム。
久しぶりに収録の日に晴れました。嬉しい!が、花粉にやられてちょっとツライw

SN3T0925.jpg



今回の特集は「イーグルスPart1」
2003年に発表された二枚組ベスト「The Complete Greatest Hits」からお届けします。このCDはリマスターされていて音も格段に良くなっています。

板倉雅一「サウンド・グローブ」
4/11(金)夜9時〜9時58分
鎌倉FM 82.8MHz

聴取エリア外の方は下記のリンクから聴く事が出来ます。

インターネットサイマルラジオ
http://www.jcbasimul.com/

TuneIn Radio
http://tunein.com/radio/Kamakura-FM-828-s98299/

| ラジオ | - | - |
リュウミホさんライブ終了しました。
2014年 04月 07日 (月) 01:24 | 編集
リュウミホさんライブ「はるのうたat自由ヶ丘マッカートニー」終了しました。
東京は今日も天候が不安定で、会場入りした時は雹とものすごい雷!!
ものすごくビックリしました。

ライブは日本語のうたを中心とした内容で、オリジナルありカバーありのとても素晴らしい選曲。
ぼく的にはかなりスリリングなライブでしたが、今日も楽しい夜となりました。
いつにも増してミホさんのボーカルは冴え渡り、数十年ぶりの英美さんとの一緒の演奏も感激しました!
ミホさん、英美さんありがとうございました☆


4061.jpg

4062.jpg

| ライブ | - | - |
ギターダビング
2014年 04月 06日 (日) 00:24 | 編集
本日はエンジニア玉井さんの自宅スタジオにて石渡長門くんのレコーディング。
ギターダビングを行いました。
ギターは小板良輔くん。最高のプレイの数々にシビレました☆

4055.jpg


4053.jpg
| 音楽 | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.