Masakazu Itakura Official Blog
リンパ節炎?  その後
2011年 06月 30日 (木) 17:50 | 編集
どうやらリンパ節炎ではないかという疑いがかけられたぼくの体ですが、その後当初の耐え難い頭痛は収まりましたが、まだ頭痛の種らしきものが残っているようで痛みの箇所が日によって移動しています。現在は右耳の後ろの痛みが継続中。おたふく風邪の痛みと似ているかな?
まだ耳の中の痛みと喉の痛みが引かないので、耳鼻咽喉科に行こうかと思っています。

あと夜になると微熱が出てだるくなります。昨日から痰が絡みだしてちょっと呼吸が苦しい感じです。
まぁ、少しずつですが快方に向かっていることは間違いないので、あと少しこの辛さとつき合うしかないかな~。

それにしても暑いですねぇ。
| 未分類 | - | - |
リンパ節炎?
2011年 06月 25日 (土) 23:41 | 編集
一昨日ぐらいから右の耳の下のリンパ節が腫れて顎と耳が痛くなりました。おまけに頭痛がひどいので、今朝病院にいったらおそらくリンパ節炎だろうとのことでした。
疲れたりして抵抗力が落ちていると、ウイルスがリンパ節に入り込んで悪さをするそうです。それにしても頭痛がしんどいです。体もだるいし。

血圧も普段よりも高めの数値が出てちょっと驚きましたが、体調が悪いと20~30ぐらいは平気で上がるそうです。首筋も張るし、顔の右半分が不快な感じです。とりあえずは処方された消炎剤と鎮痛剤、抗生物質を飲んでます。

早く治んないかな~~。
| 未分類 | - | - |
伊達vsビーナス
2011年 06月 23日 (木) 23:58 | 編集
昨夜のウィンブルドンテニス二回線、伊達vsビーナス・ウィリアムズの試合は凄かった!!
惜しくも敗れはしたけど96年のフェドカップ、伊達vsシュテフィ・グラフの試合を彷彿とさせる名勝負だったと思います。やはり伊達選手は稀代のプレイヤーだなぁ。


今日はラジオの収録でした。今回は「女性ボーカリスト特集。
ジャニス・ジョップリンやリンダ・ロンシュタットの曲等を紹介します。

サウンド・グローブ 第二第四金曜 21時~21時58分
鎌倉FM 82.8MHz
| スポーツ | - | - |
夏至
2011年 06月 22日 (水) 23:53 | 編集
う~む、錦織選手惜しくも一回線突破ならなかったな~。残念です。

今日は夏至、一年で一番昼の時間が長い日でしたね。それにしても今日はクソ暑い一日でした。今からこんなだったら秋まで体が持ちません。
若い頃は夏が大好きでしたが、最近はそうでもないかも。昔に比べたら暑さが殺人的になってきている感じがします。都会のヒートアイランド現象と地球温暖化のせいでしょうか?

感覚的には夏休みに入った7月下旬ごろが一番日が長い気がしますが、6月下旬が一番日が長いのですね。
たぶん梅雨で晴れ間が少ないからあまり日が長いことを意識しないのかも。

今年も去年みたいな暑い夏だったらいやだなぁ。
| 雑感 | - | - |
ウィンブルドンテニス開幕
2011年 06月 20日 (月) 23:59 | 編集
四大大会の中でも格別な、ウィンブルドンテニスの季節が今年もやって来ました。
毎年6月に行われるこの大会が始まると、夏ももうすぐだなぁと季節感を感じます。

ぼくの今年の注目は、男子はナダルが全仏に続いて連覇なるかということと、錦織圭選手がどこまで活躍するかです。
女子は復活したウイリアムス姉妹の活躍と、40歳のクルム伊達選手の一回戦突破なるか?と思っていたらやりました!伊達選手見事一回戦突破。ウィンブルドンで15年ぶりの勝利を挙げました。
1996年の勝利以来の快挙です。

伊達選手と言えば1996年のウィンブルドン準決勝、当時世界一位で圧倒的な強さを誇っていたシュテフィ・グラフ選手との試合が忘れられません。日没のため第2セットを伊達選手が取ったところで翌日順延になったこの試合、その日のうちに決着がついていたらおそらく伊達選手が勝っていたのではないかと思える内容でした。

男子の錦織選手の一回戦も見ものです。対戦相手は元世界ランク一位のレイトン・ヒューイット選手。
現在のランキングは錦織選手のほうが上ですが、どんな試合になるかとても楽しみです。
| スポーツ | - | - |
クラレンス・クレモンズ
2011年 06月 19日 (日) 23:50 | 編集
ブルース・スプリングスティーンの盟友、クラレンス・クレモンズが18日(日本時間19日)お亡くなりになりました。
病状は快方に向かっているとの情報もあっただけに、本当に残念で悲しい知らせです。

ブルース・スプリングスティーンの数々の作品での名演は勿論のこと、自身のソロアルバムや多くのセッションでのパフォーマンスも忘れられません。

中でも特に印象に残っているのが、85年にヒットしたクラレンス・クレモンズ&ジャクソン・ブラウンの「YOU ARE FRIEND OF MINE」。
二人の個性がよく出た名曲です。

ブルース・スプリングスティーンはダニー・フェデリチに続き、クラレンス・クレモンズまで失ってさぞかし悲しみに暮れていることと思います。

それにしても早すぎるよクラレンス。合掌。
| 音楽 | - | - |
お見舞い
2011年 06月 18日 (土) 22:42 | 編集
今日は千葉まで高校の同級生のお見舞いに行ってきました。
彼、Jくんと会うのは約三十年ぶり。実際に会うまでは出来ればこのような形ではなく、元気な姿で再会したかったと思っていましたが、彼と対面したらそんなことはどうでもよくなりました。

会えてよかった。

懸命に病と闘っているJくんの姿に胸を打たれました。
お互い年をとりましたが不思議なもので三十年ぶりに会っても、すぐに当時の感覚に戻ってしまうものなのですね。昔話やたわいもない話をして楽しい一時を過ごすことが出来ました。

今日は一年後輩のHくんとKさんもご一緒したのですが、彼等の会話を聞いていたら何だか胸がキュンとしてしまいました。
Kさんは女性の方なのですが、Hくんのことを「○○クン」と当時のままの呼び方でクンづけで呼ぶのです。これがワタシのツボにはまりました。
五十半ばのオッサンをつかまえて、いまさらクンづけもあったものではないでしょうが、イッキに当時にタイムスリップしました。いくつになっても同級生は同級生のままなのだな~。

Jくんとは一度も同じクラスになったことはなかったのですが、妙に気が合ってよく一緒に遊びました。
一緒にバンドを組んで出た文化祭のことや、修学旅行のこと、彼の家で徹夜で麻雀をやったこと、当時彼が住んでいた小岩のアパートに遊びに行った時のこと、ぼくが浜田省吾さんのバンドに加入した時、千葉でのライブを見に来てくれたこと等、昔の話をいろいろとしていたら、何だかぼくが泣きそうになってしまいました。

出来れば時間を作ってまたお見舞いに行こうと思っています。
| 未分類 | - | - |
創作モード
2011年 06月 15日 (水) 23:52 | 編集
今年に入ってからMergeの3rdアルバムを作らなきゃと思っていて、少しずつ準備も進めていた矢先に3.11の震災が起きてすべての予定が白紙に戻ってしまいました。
そして自粛ムードや消費マインドの落ち込み等も影響して、ちょっと自分自身も創作モードに戻るまで時間が必要でした。
でもようやくまた創作モードに戻りつつあるので、現在曲の見直しと新たな曲作りに励んでおります。すでにアルバム作るぐらいの曲数はあるのですが、まだアレンジが完成していない曲や納得のいかない曲などもあり、さらに曲に磨きをかけて熟成していこうと思っています。

もう少し先になると思いますが、またプロジェクトを立ち上げようと思っていますので、その時は賛同してもらえたら嬉しいです。


ブルース・スプリングスティーン&E・ストリート・バンドのサックス奏者であるクラレンス・クレモンズが、6月12日に脳卒中で倒れ一時期危篤状態になったそうです。現在は最悪の状態は脱し、快復の兆しを見せているそうですが心配です。

ブルース・スプリングスティーンも以下の声明を出しました。
「私たちの最愛の仲間、クラレンス・クレモンズが脳卒中を患ってしまった。状態は深刻で、彼が再び元通りになるにはより多くの注意とサポートが必要になるだろう。現在は献身的な彼の妻ビクトリア、素晴らしい医師とヘルスケアの専門家が彼の近くにいてくれている。私はファンの皆さんの祈り、ポジティヴなエネルギーと彼への想いの全てに感謝します。今はクラレンスがより奮起するためにも、私たち一人一人が希望の精神を共有する時なのです。」

クラレンス・クレモンズは今年のサマーソニックに出演予定でしたが、これはさすがに無理だろうな。

| 音楽 | - | - |
青梅
2011年 06月 12日 (日) 23:56 | 編集
家人が知り合いの方の梅林から青梅をどっさりといただいてきました。

この大量の梅から梅肉エキスを作ります。
作るのはぼくじゃありませんが(^_^;)

二百個ほどの梅から出来る梅肉エキスはほんの僅か。小さなジャムの瓶半分ほどにしかなりません。
しかもとても手間のかかる作業です。
しかしこれがとても体に良くて、この時期にお会い出来る方におすそ分けしています。
但しこの梅肉エキス、ハンパじゃなく酸っぱいです。

青梅ってとてもいい匂いがしますが、未熟のまま食べるとよろしくないんですよね。
一度に大量に食べなければ大丈夫だそうですが、食べたことないので分かりません。

SN3G0341.jpg
| 食べ物 | - | - |
SIDEWALKER
2011年 06月 11日 (土) 23:53 | 編集
今日は石渡長門くんのお姉さんと、ニューヨークから来た彼女の娘さん、ぼくと家人の四人で都立大学駅近くのレストラン「SIDEWALKER」で食事してきました。

SIDEWALKERは約20年前にやはりこのメンバーで食事をしたことのある思い出の店。
今回は娘さんのBさんがニューヨークから帰省しているので、20年ぶりに会おうということになりました。

20年ぶりに会ったBさんは美しい素敵な大人の女性になっていました。Bさんは日本人とアメリカ人のハーフで(正確にはドイツ人の血も入っているらしい)エキゾチックな顔立ちをしています。

カニ料理に舌鼓を打ちながら再会を喜びあった夜でした。

ワタリガニがまるごと一杯入ったクリームスパゲティ。美味でした。


| 飲食 | - | - |
アンドリュー・ゴールド
2011年 06月 11日 (土) 01:17 | 編集
大好きなアメリカのミュージシャン、アンドリュー・ゴールドが59歳の若さで3日に亡くなりました。
ガンを患って闘病中とのことでしたが、心筋梗塞でお亡くなりになったそうです。

70年代のウエスト・コーストサウンドの功労者の一人でもあった彼は、何枚ものソロアルバムをリリースしています。ぼくも殆どのソロアルバムを持っています。
彼のポップな一面とハードさがブレンドされたサウンドがとても好きでした。

ご冥福をお祈りいたします。

アンドリュー・ゴールドのセカンドアルバム「自画像」。名盤です。

| 音楽 | - | - |
ラジオ収録
2011年 06月 09日 (木) 17:05 | 編集
今日はラジオの収録でした。

収録前に恒例の葉山「魚佐」ランチ、今日のメニューは「ネギトロとサバの煮付け定食」。
毎度のことながらとても美味しくいただきました。

今回の特集は「My Favorite Song」。
70年代の曲を中心にお届けします。放送は明日6/10(金)21時~です。

「サウンド・グローブ」
鎌倉FM 82.8MHz
第二第四金曜日 21時~21時58分

お楽しみに。


| ラジオ | - | - |
嵯倉ライブ終了
2011年 06月 07日 (火) 17:54 | 編集
先週の土日、6/4,5と嵯倉のライブがありまして、無事に終了いたしました。
前日のリハを入れると、とっても密度の濃い三日間でした。
と言うことで三日間の模様を駆け足で日記風に行ってみよう!長いよ(笑)。

6/3(金)
午前11時、あま省君がぼくの家に迎えに来てくれる。
彼は前日の夜に香川を発って車で夜通し700kmの道のりを一人で走って来てくれた。ちょっと疲れ気味な感じだったので「疲れてない?大丈夫?」聞くと、「大丈夫です!」との答え。でも疲れていないわけがない。いい奴だ。
彼は「あまだ省吾」なんて名前を名乗っているせいでいろいろと誤解も多いかと思うが、とても気骨のある気のいい男である。

これからリハーサルのため、千葉県の柏にあるライブハウス「DesukaMajji」まで向かう。
この日は都心の渋滞が激しく、柏まで二時間半ぐらいかかってしまった。二人とも空腹のため、柏の街道沿いにあった中華料理店に飛び込みで入る。ぼくはカニ炒飯を注文する。これが大当たり。すごく美味しかったです。しかしあまりの量の多さに完食出来ず。



DesukaMajjiに着くとすぐにリハーサルの準備にかかる。今回のライブはスタッフがいないので、すべて二人でこなさなければならない。早速ぼくはPAの卓の前でモニターバランスを取る。その間あま省君はマイクのセッティングをしたり、コードの結線をしたりする。

ようやく音が出るようになってリハーサル開始。約3時間ほど集中してリハを行う。リハーサル終了後、明日のPAのセッティングの予行演習を行う。明日の会場はPA設備が無いので、DesukaMajjiからPA機材をお借りして行うことになっている。しかし今回はPAも自分たちで行うので、明日いきなりセッティングをして、いざ音が出なかったりすると大変なことになるので、今日のうちに結線の確認などを行っておこうという魂胆なのである。

SN3G0335.jpg

しかしこれがエライ大変だった。写真を見てもらうと分かると思いますがそれこそコードまみれ。段々何がなんだか分からなくなってきたので、一度紙に書いて表にしようということになった。
紙に書いたらようやく整理されてきて、何とか明日も大丈夫な感じになった。ということで本日の作業は終了。と思いきやPA機材を車に積み込む作業が残っていた...。機材も無事積み込み本日の作業全て終了。
午前1時帰宅。

6/4(土)
午前8時、あま省君がぼくの家に迎えに来てくれる。
彼は昨日ネットカフェに泊まったとのこと。何でもホテルがどこも満室でネットカフェに流れ着いたのだそう。

午前10時10分、本日のライブ会場である千葉県市川市の中華料理店「梨花」着。この日はめちゃいい天気で気温も高くなりそうな感じ。でも湿度が低くて爽やかな陽気。絶好のライブ日和である。
着くなりすぐにセッティング開始。あっという間に汗だくになる。それでも前日の予行演習が功を奏してさくさくとセッティングが出来ました。

セッティング終了後、これまた息つく間もなくリハーサル開始。セルフPAの割には音もバランスもバッチリ決まり、とても快適な環境になりました。

本番までちょっと時間があったので、あま省君は近くの温泉にひと風呂浴びに、ぼくは近所を散策。このあたりは高校の通学路だったこともあり、懐かしい気分に浸ることが出来ました。でも当時とは随分と様変わりしたな~。

午後2時、ライブスタート。嵯倉は今日がデビューライブで明日の鎌倉がラストライブ(笑)。期間限定ユニットなのです。
ライブは自分でも驚くぐらいいい感じで出来ました。お客様も楽しんで下さったようで、とてもうれしかったです。

sakura2.jpg


ライブ終了後は即席のサイン会&撮影会。来て下さった皆さんほぼ全員と写真を撮りました。
ここで梨花のご夫妻、ライブのお手伝いをしてくれたSさんとお別れ。とても名残惜しかったですが、PA機材を返却しなければならないためすぐに柏に向かう。
いつもそうですが、ライブのあとは一抹の寂しさが襲ってきます。充実感が大きいほどその感覚は強いです。

柏で機材を降ろした後、一路東京へ。しかしまたもひどい渋滞。あまりに混んでいるので東京をスルーして横浜までメシを食いに行きました。ここで明日ライブのお手伝いをしてくれるMさんと合流。美味しいイタリアンを食べました。

さすがに疲れたので早めに帰宅。それでも帰宅したのは12時を回っていたかな?

6/5(日)
午前9時30分、あま省君がぼくの家に迎えに来てくれる。
彼はまたもネットカフェに泊まったそう。またまたホテルが満室で泣く泣く諦めたそうな。

今日は鎌倉の稲村ヶ崎にある「PANASKY」でのライブ。
11時40分PANASKY着。今日はPAは持ち込みではないのでセッティングも割と楽。

SN3G0339.jpg

PANASKYは海のすぐそばにある素敵な家。ここはOさん所有のコミュニティスペース。
三階のデッキからは海が一望出来ます(写真は二階のベランダから撮ったもの)。

SN3G0338.jpg


セッティング終了後、みんなで近くの中華「偕楽」で昼食。ここは見た目は昭和な感じのちょっとレトロなお店なのだが、味は抜群でした。
あま省君とぼく、そしてPANASKYのオーナーOさんはラーメンと餃子を注文、オープニングアクトを務めてくれる柴田マリナさんとサポートの宮浦君はチキンライスを注文しました。これがすべて美味しくて本番前から幸せな気持ちになりました。

14時30分、ライブスタート。まずは柴田マリナさんのステージから。彼女の歌を聞くのは久しぶりでしたが、とても上手くなっていてビックリ!サポートの宮浦君のピアノもとても素敵でした。

15時過ぎ、嵯倉のライブスタート。昨日市川でライブをやっているので、今日は昨日以上にリラックスして行うことが出来ました。

今回のライブはSHさんの懐かしの曲を中心に行ったのですが、嵯倉のオリジナル曲である「ゼロからはじめよう」も披露しました。

sakura.jpg

ライブ終了後は今回PAを担当して下さったぼくのラジオのディレクターでもあるTさん、同じくPAをお手伝いして下さったNさんご夫妻、オーナーのOさん達としばし歓談。
またも名残惜しいですが再会を願ってPANASKYを後にしました。

あま省君達と湘南で夕食を共にして12時過ぎに帰宅。彼とも再会を約束して別れました。

プロアマ限定タッグユニット「嵯倉」はこれにて解散ですが、また機会があったらやりたいです。
今回のライブをやって思ったことは、音楽を楽しむことにプロもアマも無いんだな、ということ。それは仕事としてのプロアマという境界はありますが、元を辿ればみんなただの音楽好き。それはPANASKYオーナーのOさんもそうですし、TさんもNさんもそう(皆さん楽器の達人です)。
ぼくは音楽を生業としていますが、それは人より少し音楽の知識があって演奏能力に長けているだけのこと。
根っこの部分はみんなと一緒なんだということを、今回ライブに携わって下さった皆さんから教えられました。そしてそれはぼくの今後の活動に必ずフィードバックしてくるであろうと思いました。

梨花のAさんご夫妻、今回の出会いを作ってくれたSさん、PANASKYオーナーのOさん、PAのTさん、Nさんご夫妻、DesukaMajjiを快く提供して下さった井上芳郎さん、会場で受付を担当してくれたSさん&Mさん、オープニングアクトを担当してくれた柴田マリナさん&宮浦君、そして三日間ぼくのお守りをしてくれた(爆)あま省君、皆さん本当にありがとうございました。

そしてそしてこのライブに参加して下さったお客様に感謝いたします。ありがとうございました。
| ライブ | - | - |
寒い・・
2011年 06月 01日 (水) 00:48 | 編集
6月になりました。が、寒い。今もストーブつけてます。6月にストーブって・・。
現在の外気温12℃。そりゃ寒いわな。

金曜からは27℃ぐらいになるそうで、この温度差で体調管理も大変です。

今の季節は昼が長いので何だか得したような気分になります。
そう言えば先日TVで見たのですが、グリーンランドだったかな?冬になると四ヶ月もの間真っ暗な世界になる地で暮らす日本人イヌイットの特集をやっていました。

グリーンランドの冬は、極夜という昼でも真っ暗な世界が四ヶ月続くのです。ホント夜みたいに暗いんですよ。
で、春になるとようやくうっすらと明るくなってきて、人々も外に出て動き出すといったまるで冬眠から醒めたような暮らしぶりに驚きました。

極北の地に暮らす日本人がいることにも驚きましたが、あんな寒いところでも人間は生きていけるのだなぁ、と感心して見入ってしまいました。

で、6月にストーブな私ってヌルいですなぁ。
| 雑感 | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.