Masakazu Itakura Official Blog
タッチの話
2010年 09月 30日 (木) 23:47 | 編集
今日はピアノレッスンの日だったのですが、生徒のMさんとピアノのタッチの話をしました。 今日のレッスンはグランドピアノを使って行ったのですが、グランドピアノと家庭用の電子ピアノのタッチはまったくといっていいほど違います。 家庭用の電子ピアノを作っている各メーカーがグランドピアノのタッチに近づけようと頑張ってくれてはいますが、やはり本物を弾いてしまうとその差は歴然。 グランドピアノのピアノアクション機構は自分の意のままに扱うことが出来ますが、電子ピアノだとそうはいきません。同一鍵盤を連打するときなどに特にストレスを感じます。 何か鍵盤を弾いたときに間に紙が一枚挟まっているような感覚とでも言うのかな。うまく説明できませんがダイレクト感に乏しいのです。 レコーディングやレッスンの現場でグランドピアノを弾くと、その素晴らしさに今更ながら驚嘆してしまいます。 やっぱりグランドピアノはいいですね。
| 音楽 | - | - |
アコーディオンダビング
2010年 09月 29日 (水) 23:58 | 編集
今日はチューリップのベーシストである宮城伸一郎さんのレコーディングにお呼ばれしてきました。 宮城さんは現在ソロ作品を制作中で、その中の一曲にアコーディオンを入れたいとのことでぼくがお呼ばれした次第です。 ぼくが参加させていただいた曲ですが、フランス映画に出てくるようなとてもお洒落な曲で、アコーディオンが全編にわたりフューチャーされています。 アコーディオンのソロがたくさんあって大変だったけど、とても楽しいレコーディングでした。
| 音楽 | - | - |
二回戦も勝利!
2010年 09月 28日 (火) 23:52 | 編集
クルム伊達公子選手がまたやってくれました!! 自身の40回目の誕生日にハンチュコバに勝利。特に第二セットは圧巻でした。 今更ながら伊達選手は凄いです。 三回戦の相手は世界ランク8位のスキアボーネ。 疲労も蓄積してくるでしょうし、そう簡単には勝てないと思いますが検討を祈ります。
| スポーツ | - | - |
伊達勝った!
2010年 09月 27日 (月) 23:35 | 編集
東レパンパシテニスでクルム伊達公子がシャラポアに勝ちました! 現在のシャラポアは世界ランク一位のころよりは調子を落としているとはいえ、明日で40才になる伊達選手が23才のシャラポアを破るとは快挙です。 僕は昔から伊達選手のファンですが、彼女の武器であるライジングショットは相変わらず健在です。 二回戦は伊達選手の誕生日でもある28日。相手は世界ランク29位のハンチュコバです。 伊達頑張れ~~!!
| スポーツ | - | - |
インドレストラン&名古屋、広島ライブ
2010年 09月 26日 (日) 23:18 | 編集
今日は池袋のインドレストランでカレーのランチを食べました。 二種類のカレーが付いていて数種類の中から選べるので、チキンと豆のカレーをチョイスしました。 それとサラダとナン、チャイが付いてました。美味しかったです。 いよいよ名古屋と広島でのライブまであと二週間となりました。 皆さん是非遊びに来て下さい!! Merge Live Circuit2010 at名古屋「メモリーレーン」&広島「楽座」 名古屋 出演:Merge(Rareza、板倉雅一)Supprt Gt:Coita オープニングアクト:「あまとくぅさっこ」 日時:2010/10/9(土) 16:00 開場 16:30 開演 場所:メモリーレーン  名古屋市中区錦3丁目15-10 タワービル7F   TEL:052-971-3577 チケット:前売り 3,000円  当日 3,500円      (いずれも別途1ドリンク代が必要となります) 広島 出演:Merge(Rareza、板倉雅一)Supprt Gt:Coita オープニングアクト:「ソバットカスタム(あま省&Tatsu)」 日時:2010/10/10(日) 18:00 開場 18:30 開演 場所:楽座  広島市中区立町6-1 立町ウィング BF1-A   TEL:082-246-1019 チケット:前売り 4,000円  当日 4,500円      (いずれも別途1ドリンク代が必要となります) ■チケットご購入方法■ お名前・住所・TEL・ご希望の公演日・枚数をご記入の上こちらからお申し込み下さい。 ※名古屋、広島の両日をお申し込みの方は、特典として二公演分の前売り代金を6,000円とさせていただきます。申し込みフォームの「両日参加」にチェックを入れて下さい。 ※折り返し自動配信によりご入金案内を送信させて頂きます。 (予め、reserve_live@yahoo.co.jp のアドレスを受け取れる様、受信設定をよろしくお願い致します。尚、このアドレスは名古屋、広島ライブお申し込み専用のアドレスです。ライブのお申し込みと関係のない内容のメールは送信なさらないで下さい。) ※48時間経っても返信がない場合は、お手数ですが再度ご入力をお願い致します。 ※ご入金確認後、こちらから『チケット番号』を送信させて頂きますのでメモ等でお控え下さい。 ※チケットは郵送事故を防ぐ為、当日店頭でこの『チケット番号』と引き換えにお渡し致します。 ※尚、席数には限りがあります。ご入金確定順で定員に達した時点でチケット販売を終了とさせて頂きます。 ※『チケット番号』配布後のキャンセル返金処理は行いませんのでご了承下さい。 ※ご本人がご都合で参加出来ない場合は、『チケット番号受け取り者氏名』と『チケット番号』が一致した場合のみ会場への『前売り券譲渡入場』を認めます
| お知らせ | - | - |
出来た!
2010年 09月 25日 (土) 02:45 | 編集
やっと新曲が出来ました!と言っても出来たのは曲だけで、これからRarezaに曲を渡して詞を書いてもらうのですべて完成まではもう少し時間がかかりますが。 少しずつですが新曲が増えてきました。 この調子で曲を書きためて新作を作りたいですね。
| 音楽 | - | - |
割り込み
2010年 09月 24日 (金) 23:57 | 編集
今日車を運転していたら、隣の車線を並走していたタクシーが突然割り込んできた。 僕の車と前方を走る車の間隔は、横からタクシーが割り込むにはちょっと無理がある感じで、尚且そこは車線変更禁止区域だった。 かなり強引に割り込まれたのでちょっとムッとしました。と言うか危ないだろ! 毎日車を運転していると、このようなマナーの悪い車と頻繁に遭遇します。 テールランプをわざと消灯させて走っている若者のバイクもよく見かける。 あれって何なんですか?流行り? 何を思ってそのようなことをするのか分からないが、とても危険なのでやめて欲しいです。
| 雑感 | - | - |
不覚にも
2010年 09月 23日 (木) 23:49 | 編集
ラジオの収録で鎌倉に行って来ました。今日の鎌倉は昨日の暑さから一転、とても寒かったです。 夜になったらもっと寒くなって現在16度だと。昨日は35度あったのにこの温度差。 体がヘンになります。 そんな雨の寒い中、無事に収録も終わって電車に乗ったら睡魔が・・。 気がついたら不覚にも降りるべき駅をはるかに過ぎていて、とんでもないところまで来ていました。 いやぁ、眠ってしまって駅をすっ飛ばしたのは20代の頃以来です。 20代の頃は千葉の市川に住んでいて、確か新宿から総武線に乗ってウトウトと居眠りをしてしまい、気がついたら千葉駅にいて、その電車が終電だったため帰れなくなったという事がありました。 それ以来の不覚でした。 板倉雅一のサウンド・グローブ 鎌倉FM 82.8MHz  第二第四金曜 21時~21時58分 今回は「クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル」特集です。
| ラジオ | - | - |
メゾンカイザー
2010年 09月 22日 (水) 18:06 | 編集
今日は仕事の帰りに池袋でメゾンカイザーの食パン買いました。 ここのパン、どれも美味しくてお気に入りです。 食パンは美味しそうなパン屋さんがあると必ず買ってみます。 でもハズレも結構あるんだよな~。 情報に惑わされてはダメですね。
| 飲食 | - | - |
猛暑アゲイン
2010年 09月 21日 (火) 23:49 | 編集
ちょっと涼しくなったなぁ、などと思っていたらまたまた猛暑がやってきました。 一度涼しくなってからの猛暑はひときわ堪えますね。 今日の東京は32度だったそうな。西のほうはもっと暑かったらしいですね。 今日も寝苦しいな~。
| 雑感 | - | - |
フリマ
2010年 09月 20日 (月) 23:56 | 編集
今日は久々に何もない一日だったので、とあるフリマに行ってきました。 だいぶ暑さは和らいだとはいえ、日が照るとまだまだ暑いです。 今日もそんな暑い一日でした。 本日のフリマの戦果は・・撃沈でした~(+_+)
| 未分類 | - | - |
KP-308
2010年 09月 19日 (日) 23:38 | 編集
ぼくのピアノレッスンの生徒さんであるMさんから、カワイのデジタルピアノの新製品が出るとの情報をいただいた。早速ネットでチェックしてみたら、なかなか良さそう。 カワイで思い出しましたが、ぼくは昔カワイのエレクトリック・アコースティックピアノというような、打弦式のピアノを所有していたことがありました(写真参照)。 このピアノ、とにかく重い!おそらく100Kgぐらいあったのでは? なんてったってグランドピアノと同じようなフレームが入っていて、本当の弦が張ってあるシロモノでした。ツアートラックに載せて運搬していたので、振動で調律が狂ってしまい、会場入りの度に毎回調律しなければならないという厄介な楽器でした。 KP-308はカワイが当時大ヒットしていたヤマハのCP-70に対抗して作ったピアノです。 ぼくはCPよりもKPの音のほうが好きだったので、こちらを購入しました。 確か広島のカワイ楽器でとても安くしていただいて購入したと思います。 当時広島のカワイ楽器にはいろいろと便宜をはかっていただいて、本当にお世話になりました。 ところでぼくはKPを二台所有していたのですが、今は一体どこにあるのだろう? ぼくの家に無いことだけは確かです(爆)。 このKP、浜田さんのツアー中に大変な事故に遭いまして、瀕死の重傷を遂げるのですがその話はまた後日。 KP-308。奥にフェンダー・ローズピアノがチラっと写ってます。
| 音楽 | - | - |
新曲作り
2010年 09月 18日 (土) 23:50 | 編集
今日から世間は三連休ですね。 ぼくは曲作りの真っ最中です。 ようやく滅茶苦茶な暑さからは解放されて、仕事部屋での作業も何とか集中して出来るような気温になってきました。あ~良かった。 ちょっと曲作りのほうは難航していて、まだちょっと時間がかかりそうな気配。 指が痛いのもまだ治らずこちらもちょっと不安な感じ。 う~む、どうしたものか・・。
| 音楽 | - | - |
ばったり
2010年 09月 17日 (金) 23:19 | 編集
今日、世田谷通りを車で走っていたら携帯が鳴った。 車に乗るときは携帯をハンズフリーにしているので電話に出たら、伊豆スタジオのエンジニアである山内さんからだった。 「あぁ、山内クン(普段はこう呼んでます)この間はありがとうございました。」とか挨拶してると、山内氏から意外な言葉が。 「板さん、もしかして今世田谷通りを走ってます?」「うん走ってるけど・・。」 「ぼく、今板さんのすぐ後ろを走ってます」「えぇ~~!?」 慌てて車を停めると、すぐ後ろの車も止まった。そして車から降りてきたのはまぎれもない山内氏でした。 なんでも新宿に買い物に行く途中だとかで、世田谷通りを走っていたら見慣れた車が前にいたので、ぼくかどうか確認したそうな。 いつもは伊豆のスタジオでしか会わないのに、ひょんなところででばったり会うと、とても不思議な感じがしました。 でも妙に嬉しかった出来事でした。
| 未分類 | - | - |
カラークラシック
2010年 09月 16日 (木) 23:53 | 編集
アップル社が1993年に発売した「カラークラシック」というコンピュータをご存じでしょうか? これはぼくが最初に買ったパソコンでもあります。 それまでレコーディングでの打ち込み作業などは、専門のマニピュレータと呼ばれる方にお願いしていました。しかし自分が頭に描いている細かいニュアンスを伝えることに限界を感じ、自ら打ち込み作業を行うために購入したコンピュータがカラークラシックでした。 今となっては冗談のようなスペックですが、当時はコンピュータ内でオーディオデータを扱うことがまだ出来なかったため、これで十分音楽を作ることが出来ました。 ちなみにスペックは、10インチディスプレイ(ソニー製)フロッピーディスクドライブ、ハードディスク160MB(ギガじゃないよ)メモリ4MBでした。 幸せな時代でした。
| 音楽 | - | - |
NHK SONGS
2010年 09月 15日 (水) 23:54 | 編集
MHKのSONGSという音楽番組を割と毎回見ています。 今日はデイヴィッド・フォスターの特集。 プロデューサーとして超有名なデイヴィッド・フォスターですが、その彼の足跡を30分の番組内で紹介するのは到底無理。予想通りの内容にちょっとがっかりでした。 ぼくは80年代中頃に彼の影響を強く受けて、その頃の自分の曲やアレンジメントにもその影響が色濃く出ています。 デイヴィッド・フォスターはプロデューサーとしても勿論超一流ですが、ぼくはむしろピアニストとしての彼がとても好きです。
| 音楽 | - | - |
豪雨
2010年 09月 14日 (火) 23:39 | 編集
今日の東京地方は局地的な豪雨でした。 ぼくもたまたまそのタイミングにドンピシャで当たってしまい、傘を持っていなかったのでこれでもかというほどずぶ濡れになりました。 そしてお約束で帰宅した途端に小降りに。なんで!? 明日は涼しいみたいですね。
| 雑感 | - | - |
松原みきさん
2010年 09月 13日 (月) 22:33 | 編集
You Tubeでいろいろと検索をかけていたら、自分が出演している珍しい動画を発見しました。 故松原みきさんがテレビ番組に出演したときの映像です。 時代はおそらく1980年頃と思われます。バックバンドにはギター伊藤銀次さん、ベース岡嶋ブンさん、そしてキーボードはぼく。 何とも個人的に見ていて目頭が熱くなる映像でした。 当時ぼくは浜田省吾さんのバンドと松原みきさんのバンドを掛け持ちでやっていて、それは目の回るような忙しさでした。今日東北にいたかと思えば、明日は九州、しかも日帰りして次の日には北海道なんてスケジュールが当たり前の日々でした。 そんな中でのテレビ出演。番組はおそらく「NTV紅白歌のベストテン」ではないかと思われます。 まぁ、バックバンドは後ろにぼ~っと映っているだけなので、ぱっと見ただけでは誰が誰だか全然分からないと思います。 いやぁ、それにしても当時にタイムスリップした映像でした。
| 音楽 | - | - |
フェンダー・ローズ・ピアノ
2010年 09月 12日 (日) 23:39 | 編集
ぼくがアコースティック・ピアノと同じぐらい好きな鍵盤楽器に、フェンダー・ローズ・ピアノというエレクトリックピアノがあります。 フェンダー・ローズ・ピアノは1970年代ぐらいから日本でも出回りはじめて、いろんなアーティストがこぞって使うようになりました。ぼくも1975年に初期のローズを入手しました。 ぼくが所有していたのは「フェンダー・ローズ・マーク1ステージピアノ」というやつで、当時とても高価だった記憶があります。 後にローズはフェンダーのロゴが外れて、ただの「ロース・ピアノ」表記となります。 ぼくのはフェンダーのロゴが付いている初期型だったので、音もさることながらフェンダーのロゴが付いているのが密かな自慢だったりもしました。 ローズの音色はいろんなCDで聞けますが、当時はフュージョン系のアーティストが好んで使っていました。 勿論ロック、ポップ系の人達も使っていて、ビリー・ジョエルの「素顔のままで」とかポール・マッカートニー&ウイングスの「My Love」とかが有名です。 国内では誰だろう・・?ユーミンの初期「生まれた街で」とか「海を見ていた午後」とかで極上のローズ・サウンドが聞けます。 Mergeの「Sweet Rain」とか「Shalala」とかもローズを使って演奏しています。 今はコンピュータの中でモデリングした音源やサンプリング音源等で、かなりリアルなローズ・サウンドを再現することも出来ますが、やはり本物にはかないませんね。 ぼくのローズは随分昔に手放してしまいましたが、いつかまた所有したいです。 これは伊豆スタジオのローズ・ピアノ。1980年代前半のモノと思われます。
| 音楽 | - | - |
闖入者
2010年 09月 11日 (土) 23:56 | 編集
今日車を運転していたら、突然車内からバタバタという羽ばたきのような音がして、何かがぼくの顔に当たってきた。 ぼくは一瞬何が起きたのか全く分からずも、でもとても自分の嫌いなモノが襲ってきたという感触を本能的に感じ取り、そしてそれが何なのかを把握するのに時間はかからなかった。 何と親指大はあろうかという殿様バッタがぼくの顔めがけて飛んできたのである。 その物体がバッタと分かった途端、「うわぁぁぁぁ~~~~!!!!、ナンダナンダ!??」と一人車内で絶叫してパニックに陥りました。 虫とか昆虫のたぐいが大の苦手なぼくはもう発狂寸前になり、運転していることも忘れバッタから逃げようとしたのですが、シートベルトがロックしてしまい、逆に身動きがとれなくなってしまいました。 そうしている間にも車はドンドン前に向かって走っています(当たり前か)。 そのときのぼくは前方など見ている余裕も無く、ひたすらバッタから逃げようとしていたため運転がおろそかになっていましたが、幸いにも前の車との車間距離は結構あり大事にには至りませんでした。 とにかく車を止め車外に脱出したぼくは、ドアと窓を全開にし、どうにかバッタを外に追い出すことに成功しました。 いやぁ、それにしても心臓バクバク息も絶え絶えの恐ろしい出来事でした。 バッタ恐るべし!!
| 未分類 | - | - |
アンメルツ
2010年 09月 10日 (金) 22:28 | 編集
アンメルツゴールドEXといういかにも効きそうな塗布薬を買ってみた。 今まではトクホンチールを愛用していたのだが(塗布薬を愛用というのもヘンですが)このアンメルツゴールドEXはトクホンチールの倍近くの値段がして、尚かつ容量は約半分というとてもリッチな塗布薬なのである。 なんてったって天下のアンメルツである。でもってEXなのである。これで効かなかったらウソなのである。 さっそく肩と腰にツルっと塗ってみた。・・・二秒後にものすごいメントールのひんやり感が襲ってきた。 おぉ~!これはいいぞぉ~。なんつったってEXなのである。効かないわけがないのである(のような気がする)。 すかさず他の箇所にも塗ってみる。膝と指と手首とふくらはぎと・・・キリがないのでやめた。 程なくして全身メントール男が誕生したのである。 ところでEXの何の略?
| 未分類 | - | - |
エビ丼
2010年 09月 09日 (木) 17:13 | 編集
今日は鎌倉FMの収録でした。 収録前に恒例の葉山「魚佐」で昼食。 本日のサービス定食は「エビ丼」。味噌汁とお新香付きで¥840也。プリプリのエビフライがドーン!と五匹も乗っていて、それを卵でとじてあります。カツ丼のエビ版といった趣です。そしてこのエビが結構大きいんだわ。 エビのプリプリ感と卵の半熟感がいい感じで融合していて激ウマでした。 写真には写っていませんが、ひじきもいただきました。 今回のラジオの特集は「ザ・ラトルズ」。ビートルズのパロディバンドとして一世を風靡したバンドの特集です。 板倉雅一のサウンド・グローブ 鎌倉FM 82.8MHz  第二第四金曜 21時~21時58分 聴いてね!
| ラジオ | - | - |
豪雨
2010年 09月 08日 (水) 23:28 | 編集
今朝、パンを買いに行こうと駐車場に車を取りに行ったら、ものの三秒でずぶ濡れになった。 おりからの台風の影響でやっと雨が降ったのはいいのだが、こんなに極端に降らなくてもいいのに。 猛暑といい豪雨といい、なんかヘンだよね。 なんだかこのまま秋をスルーして、一気に冬が来そうな予感がする。 で、パンを買って帰って来たら小降りになってやんの。 なんてタイミングの悪いオトコなんだろう、と思った今朝の出来事でした。
| 未分類 | - | - |
目が覚めたら
2010年 09月 07日 (火) 23:49 | 編集
今朝目が覚めてベッドの中でまどろんでいたら、ふとメロディが浮かんできた。 慌てて飛び起きて譜面に書き留めました。 Mergeの新曲を作っていた最中で、コード進行だけは完成していてメロディが出来ていないという、ぼくにしては珍しい曲の作り方をしていたところに、メロディが浮かんできたのでこれは!と思い譜面に書いたというわけ。 まだ完成はしていませんが、ちょっとモータウン調の楽しい曲が出来そうです。 名古屋、広島で披露出来るといいな。 慌てて書き留めたBメロの部分。果たして傑作になるか否か?
| 音楽 | - | - |
本日のワンコ
2010年 09月 06日 (月) 23:20 | 編集
我が家の本日のワンコでございます。 彼の目線の先には・・勿論食い物があります。 そして何と言っても楽しみは食べ物と散歩です。 あとは一日中寝てます。
| 未分類 | - | - |
あんみつ
2010年 09月 05日 (日) 21:27 | 編集
今日の夕食は近所で焼き肉食ってきました。 カルビやらタン塩やらいろいろ食いました。美味しかったです。 で、デザートにあんみつ食いました(爆)。 写真ではあまり美味しそうに見えませんが、実際はとても美味しかったよ~。
| 飲食 | - | - |
ブライアン・アダムス
2010年 09月 04日 (土) 23:26 | 編集
久しぶりにブライアン・アダムスのHPを見たら、なんとニューアルバムが出てた! ブライアンのツアー情報が知りたくて、というか来日の予定はないのかしら?と思ってHPを見たのだけど、ツアーはヨーロッパと北米ばっか。日本にはもう5年間来ていない。 で、アルバムだけど、どうやらベストアルバムみたいな感じ。先月の終わりにアメリカで先行発売になっているのだけど、アルバムに収録されている曲を見ると以前出たベスト盤と曲が結構重複している。 これってライブアルバムかなぁ?でも違うよな。 なんか安直な選曲とジャケットが海賊盤みたい。 さっそくアマゾンで調べてみると、なんと価格が¥780となっている! 何でこんなに安いの?もしかしてプロモ盤?そんなはずないよなぁ。 う~ん、謎だらけだがひとまず買ってみよう。 先月出たブライアンのニューアルバム(なのかなぁ~?)「ICON」。
| 音楽 | - | - |
kalaheo
2010年 09月 03日 (金) 17:34 | 編集
今日は湘南のパン屋さん「Kalaheo」で食パンを買いました。 ここの食パン、クリーミーでとても美味しくて好きなんです。 お店もハワイアンテイストでいい感じ。 今日買ったのはお初のホテルブレッド¥330なり。 果たしてお味は如何に?
| 飲食 | - | - |
113年で一番
2010年 09月 02日 (木) 23:40 | 編集
今年の夏はデータを取りだした113年間のうちで一番暑い夏だったそうな。 9月になっても全然涼しくなりません! 一体いつになったら楽になるんでしょうかね? でもある意味、一番暑い夏を体験したということはレアなことかも(爆)。
| 雑感 | - | - |
本日の一枚
2010年 09月 01日 (水) 23:27 | 編集
ダリル・ホールが93年にリリースした「ソウル・アローン」。 フィリー・ソウルフレイバー溢れる好盤です。 フィリー・ソウルとはフィラデルフィア・ソウルの略で、70年代に流行ったソウルミュージックの中でも華麗で都会的なサウンドが特徴でした。 有名なところではザ・スタイリスティックスやザ・スリー・ディグリーズ、ザ・スピナーズ等がいます。
| 音楽 | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.