Masakazu Itakura Official Blog
味スタ
2011年 05月 15日 (日) 23:48 | 編集
昨日と今日は自宅でヨシケンさんのレコーディング。
エレクトリック・ピアノとオルガン、シンセ等のダビングを行っております。

今日も朝からレコーディングでしたが(6時30分に目が覚めてしまった)、ちょっと煮詰まったので調布の味の素スタジアムまでひとっ走りしてきました。

今日は気温は高かったのですが、湿度も低くて快晴の爽やかな日でした。
味スタではいろんなイベントが行われていてなかなか楽しかったです。
キッズのゴーカート場があって、今日は子供しか乗れないのだけどとても面白そうでした。
ゴーカートと言っても本格的なもので、大人も乗れるいわゆるカートというやつ。

リフレッシュして帰宅し、またまたレコーディングモードです。


| | - | - |
2011年 04月 08日 (金) 23:55 | 編集
ようやく東京の桜が満開となりました。 今年は例年よりも少し遅いのかな?三月が寒かったからね~。 写真は僕の家の近所の桜。これを撮影したときは八分咲きといった感じでしたが、今日は満開になっていました。でも昨日今日と風が強かったから散るのも早いかも。 何だか今年は震災と原発の影響で、桜を楽しむ気持ちのゆとりも無いという感じですが、当たり前ですが桜は綺麗な花を咲かせてくれるんですね。せめて花を見ているときぐらいは心を穏やかにしたいものです。 それにしても有事に人の本性というのは露わになるものですね。 今回の地震の震源地や福島原発から何100kmも離れたところに住んでいるにもかかわらず、更に遠くへ避難しようとする人って何なんだろ。この狭い日本の中で遠くに行けば大丈夫だと思ってるんだろか? 不安を煽る報道やデマに惑わされて必要以上に反応するのはどうかと。 買い占めや風評被害もそうですね。 誰でも我が身は大事だし、もちろん放射能の恐怖だってあります。東京だって100%安全とは言えないでしょう。でも現実的には仕事や学校、家庭等の事情で、住んでいるところから離れることの出来ない人が多数だと思います。 政府や東電の発表にどこまで信憑性があるかどうか僕には分かりませんが、いろんな情報の中から自分なりの判断をして行動するしかないです。 逃げる逃げないも人それぞれだと思いますが、個人の責任で人に迷惑をかけることなく行動するべきだと思います。 と、心を穏やかにと言いつつも桜の花を眺めながらそんなこと考えていました。
| | - | - |
下見
2011年 01月 19日 (水) 23:52 | 編集
今日は都内某所にあるカフェに行ってきました。 夕方、都内某駅でT氏と待ち合わせ。 約30分ほどで某町にある(某だらけでスマン)カフェに到着。 ここの店長とは昔ひょんなことからお知り合いになり、今回何年ぶりかでお会いしました。 もしかしたら今度ここでライブをやらせてもらうことになるかもしれないので、お店の下見も兼ねて食事してきました。 なかなか雰囲気のいいお店で、食事も美味しかったです。 帰りはT氏に家まで送っていただきらくちんでした。 テニスの錦織選手、全豪オープンの二回戦も勝ちましたね~。 日本人選手としては46年ぶりの快挙だそうです。怪我のブランクから立ち直り、調子も上がってきたようなので三回戦も楽しみです。
| | - | - |
森戸神社
2010年 12月 16日 (木) 23:26 | 編集
今日は葉山の森戸神社に行って来ました。 神社の境内に入ると、小さな稲荷がありました。 「おせき稲荷社」というせきが止まらない人や喉を使う人たちの篤い信仰があるという稲荷。 さっそくお参りしました。 ぼくは歌手ではないけど、一応ラジオのパーソナリティもやっているし、ライブでコーラスをつけることもあるので、少しは喉に関係あるかなと思いまして。 それにしても今日は寒い一日でした。 冬将軍到来ですね。
| | - | - |
モノクロ
2010年 12月 05日 (日) 23:34 | 編集
昨日今日と二日続けて湘南に行ってきました。 今日は大船で仕事の打ち合わせ。 食事後に入った、とあるバーに飾ってあったモノクロのレコードジャケットが印象的だったので写真撮ってみました。 左からマッドネス、ボブ・ディラン、ブルース・スプリングスティーン。 どれも素敵です。
| | - | - |
湘南国際村
2010年 11月 25日 (木) 23:48 | 編集
昨日は湘南国際村に夕焼けを見に行ってきました。 晴れてはいたのですが、雲が多くて富士山は見ることが出来ませんでした。 ここから見る富士山は絶景なので残念。 帰りに七里ヶ浜の「Double doors」に寄って、軽く飲みました。
| | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.