Masakazu Itakura Official Blog
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
2011年 05月 30日 (月) 23:55 | 編集
ようやくDVDで映画「2012」を見ました。
この映画の監督であるローランド・エメリッヒの作品は「インデペンデンス・デイ 」「GODZILLA」「デイ・アフター・トゥモロー」と見ましたが、「2012」も同じようなディザスター・ムービーと呼ばれる映画。

この時期にこのような映画はどうかとも思いましたが、単純にエンタテイメント作品として楽しめました。

ただ前半は良かったのですが、映画の後半になるとだんだんアホらしくなってきて、最後はそれはないだろうという終わり方が何だかなぁという感じも残りつつ、この映画は劇場で見るべき作品という風に思いました。

ストーリーを追うというよりもCGの凄さを楽しむ映画ですね。


スポンサーサイト
| 映画 | - | - |
copyright (C) Masakazu Itakura Official Blog all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。